投稿

エビデンス(科学的根拠)に基づいた 最先端の特別支援教育セミナー

イメージ
エビデンス(科学的根拠)に基づいた 最先端の特別支援教育セミナー 主催:NPO TOSS石狩 和久田学先生 公益社団法人子どもの発達科学研究所 主任研究員小児発達博士 大阪大学大学院 連合小児発達学研究家 特任講師
日時   6月30日(日)  (受付9:30〜) 10時〜15時
前日6月29日(土)は、Progressセミナー(北海道教師実力UPセミナー2019 ) が開催されます。合わせてご参加ください。

場所   北広島市芸術文化ホール 
(北海道北海道北広島市中央6丁目2−1)

<講座内容>(予定)

講座内容
講座1 事例検討       教室で困っている子、不適応行動を起こす子。その理由は何でしょうか。     事例を分析し、和久田先生の解説から適切な支援の方法を学びます。
講座2 特別講演①      「エビデンスに基づく研究から学ぶ 特別支援教育最前線」  「日本の特別支援教育は、アメリカから30年遅れている」その30年先を      行くアメリカの最先端の特別支援教育を紹介していただきます。
講座3 特別講演②     ABC分析から考える「増加する今までと違うタイプの発達障害への対応」  貧困・子育て困難から生まれる発達障害、発達障害と綿密に関わる愛着障害     など、様々な原因が複雑に絡み合って起こる発達障害について最新の見解と     教師の役割を解説していただきます。
講座4 なんでもQ&A